風俗とグラビアは実は近いところにある

池袋の風俗って、グラビアとは縁が遠いものと思っている方もいるのではないでしょうか。

しかし、実のところこの2つは結構近いところにあったりします。

例えば、風俗で働いている女の子がAVに出演したとします。この時点でも雑誌にグラビアモデルとして掲載される可能性があるわけですが、その女の子がものすごく可愛くてAVを引退となったときにタレントとしてデビューする可能性もあるわけです。

そうなったときには、グラビアでも雑誌に登場する可能性があるわけです。 もちろん、逆のパターンもあって、グラビアタレントが売れなくなってしまった時に、泣く泣くAVに出演し、その後引退した時に風俗で働くといったものです。 (まあどちらにいても転職は可能であるということだな。求人の間口は広いのだよ。)

どちらも求人に有利になります。

単純に風俗で働いている女の子が自分のイメージアップの為にグラビアをネットで公開しているようなことだってあるわけです。
何せ自分を少しでもいいように見せようとか、売り込もうといったことがグラビアを露出させる理由の一つになりますから。風俗で働いている女の子のグラビアも、アクセスが多いところとかは意外に馬鹿には出来なくて、その辺のモデルとかタレントよりもよっぽどかわいいものだってあるんです。

もちろん、そこにはある種のプロ根性みたいなものだって見えてきます。こんな感じで、風俗とグラビアって、結構近いところにあったりするんですよね。どちらも肌を露出させるというところもありますし、そういう意味では二つとも実は同じようなところにあるんですかね。 そんな池袋の風俗店では賞味期限のきれたタレントを採用していますので、どしどし求人サイトから応募くださいませ~高収入をお約束します。

風俗業界の採用面接もスキルが必要です

今日はあなたが面接官。 採用したいのは、池袋に新しくオープンするデリバリーの風俗店で、 コンパニオンとして勤務してもらうアルバイトがあと10名必要だ。 数十件の求人応募がありましたが、 時間の都合上、本日は3名の面接を行います。

実際に会ってみて・・・

一人目。AケイBの高橋さん似のTさん。
「チンコ好きです。」と最初から気持ちのいい挨拶。
見た目も清潔感があっていい。話し方もハキハキしていてお姉ちゃんタイプ。
この子ならきちんと本指名がとれそう、お店の売上に貢献してくれそうだし、安心して接客を任せられそう。
でも話す内容が上から目線で高飛車な印象。
もし自分の彼女にするなら、もう少しおっぱいがデカイほうがいいし、よくよく見ると素直さや謙虚さがなさそうだし、不採用にしてやった。


二人目。同じくAケイBの大○○子さん似のOさん。
愛想がよさそうで、間違いなくお客さまから好かれるタイプだ。
しかし服装がカジュアル、スカートが短すぎないか。しかも足を組んだ。
話す内容は前向きだしユニーク。初対面の人にも物怖じしないよう。
風俗の求人情報をみてたくさんお店がある中、当店を選び応募したのかをを尋ねると「私脱いだらすごいんです」とのこと。


三人目。またまたAケイBの小○○○さん似のKさん。
約束の時間に3分遅刻。反省しているようだし、これくらいなら許容範囲だったので、フェラチオで許してやった。

話す内容はともかく、聞きとりづらい話し方だなぁ。
帰り際の雑談で、「風邪気味で。インフルエンザかもしれないんです…」って、
おいおい、移る病気かもしれないのに面接に来るなと言いたい。
でもフェラチオが気持ち良かったので採用しようと思います。


3人の様子から、面接の際の注意点を考えてみる。

■第一印象
 いくら風俗とはいえ、接客業なので以下は抑えてほしいものだ
 挨拶、TPOに応じた服装・身だしなみ、姿勢、明るい表情、自然な笑顔は
 第一印象をよくするために大切な要素。場にそぐわない服装はNG。

■マナー
 時間、礼儀正しい振る舞い、入退室時の作法など、ある程度のマナーは頭に入れること。
 足組み、遅刻、病気の可能性があるのに面接に来るのはNG。

■話し方
 聞きとりやすい声で、敬語は正しく、相手の目を見て、誠意を持って話すよう心がける。
 Kさんの話し方では印象がよくない。
 本物の高橋みなみさんのような話し方を目指してみてはどうか。 

■話す内容
 否定的な内容、他者批判、単なる自慢話、労働条件に対する露骨な質問などはマイナス。
 謙虚さに欠ける内容はNG。


さて、3人からあなたは誰を採用する?

実際に働いてみたら違う

■多数派
 結局、Hなことはプライベートでするから興奮するのであって仕事にすると全然気合いが入らない人はおおいのかもしれない
 男はその辺の空気だけは敏感に察知するのでそこは十分に気を付けること。そこにしくじると二度と指名されなくなってしまうのだから。

■お給料に納得いったのか
 拘束される時間でお給料がでるわけではありません。もちろん面接でそのような説明はきちんとうけました。
 それでも稼げるんだろうと期待はありましたし、お店のスタッフもそういってました。
 結果論ではありますが、やっぱりそう簡単にはお客さんはつかないんだなーと実感しました。

■待機室の環境
 実際のところ他の知らない女の子と同じ空間にいることになるのだから正直最初はストレスありましよ。
 これは風俗だけの話ではないのですが慣れればそれなりに居心地のいい場所になるものです。

  • 1